大和青年会議所概要

JCとは?

JC(Junior Chamber、青年会議所)とは21世紀を背負って立つ、責任感をもった青年が“明るい豊かな社会”の実現を目指し、活動している団体です。特徴としては、

・会員として活動できるのは20歳からで、40歳で「卒業」となります。
・あらゆる人種、国籍、性別、職業、宗教に関わらず、入会できます。
・50余年の歴史があり、国内約750の地域に6万人以上の会員がいます。
(世界では、100ヶ国に約32万人)

“社会と人間の開発”をモットーに、豊かな社会を創り出すため、市民運動の先頭に立って進む団体、それがJC(青年会議所)です。

大和JCについて

大和JC(一般社団法人 大和青年会議所)は、1979年に設立された国内で652番目の青年会議所です。約160名の卒業生を輩出し、現在は29名のメンバーで、【みなぎる情熱を次代のために 愛 夢 幸せあふれる まほろば大和へ】という展望を持ちながら活動しています。過去には、引地台公園アスレチックフィールド建設・ミス大和コンテスト・大和JC市民コンサート・日韓少年サッカー交流(青少年の翼)・まほろばマラソン大会(厚木基地内)・ちびっこミニ国体(やまとまつり)などをはじめとした大きな事業(市民向けイベント)を開催してきました。
本年度も、やまとまつりに於ける引地台球場を利用したお子様向けイベント・青少年の健全育成事業・街の活性化を目的としたイベントを開催する予定です。またメンバーの自己研鑽を目的とした研修会や、メンバー間の懇親を深める会合も開催予定です。

「明るい豊かなまちづくり」の為、共に活動しましょう。

活動内容

私達の活動は、月に1~2回開催される「例会」と、原則としてメンバーが必ず所属する「委員会」を中心にして行われます。その内容は多岐にわたりますが、青年会議所3信条である「奉仕」「修練」「友情」を基本とした内容となっています。また、活動内容はメンバー個々人の意見を最大限尊重します。