2012年度

2012年度理事長所信


今、日本はかつて経験した事のない大きな国難に直面しています。2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波による想像を絶する被害、その津波の影響を受けた原子力発電所の放射能汚染問題、記録的な円高の加速、株価の暴落、そして自然災害による洪水、土砂災害。私自身いま直面しているこの現実をなかなか受け入れることができませんでした。

しかし、現在直面している国難をまさに乗り切るべく、青年会議所活動を通じて、前を向き私たちが今できることは何か、力を合わせ皆で考え、社団法人大和青年会議所一丸となって行動し、地域から「明るい豊かな社会」に向かって発信していきたいと考えます。